化学物質を取扱う事業場の皆様へ

 


化学物質を取扱う事業場の皆様へ



「労働災害を防止するためリスクアセスメントを実施しましょう」






|

リスクアセスメント事例集



厚生労働省ホームページより



平成24年度リスクアセスメント実施事例集





|

リスクアセスメント実施事例集




厚生労働省ホームページより




リスクアセスメント実施事例集






|

福知山線脱線事故


運輸安全委員会ホームページより


福知山線脱線事故調査報告書の検証について


1、福知山線脱線事故調査に係る情報漏えい等

  について


2、大臣等会見要旨


3、報道発表資料


4、福知山線脱線事故調査報告に関わる検証

  メンバー会合



下記から参照下さい。



運輸安全委員会報道発表資料




|

リスクマネジメント

組織


リスクを考えるとき、まず商品、製品、サービスから


リスク分析することが多いですが、


商品、製品、サービスを作るのは全て人です。


つまり、人事制度がまずいと社員のモラルの低下


から生産の低下、会社の社会的信用の低下、


事故による中断など重大なリスクを持っています。


労働環境の安全面も含め、社員のやる気がでる


人事制度はリスクレベルは、非常に高いと


言えます。


リスクの最適化を考え、リスクの最小化とともに


チャンスの最大化も合わせてできるようにしたい


ものです。





|

リスクマネジメント

前向き



今までのリスクマネジメントは、企業に与える損失を


最小限にし、究極には、倒産の防止が目的でした。


リスクの考え方は、時代とともに変化しています。


社会が求めるものも変化しています。


経済的負担からだけリスク対策を考えると、


リスクマネジメントは、進展しません。


リスクは、ロスを最小化するだけではありません。


リスクを最小化することにより、チャンスが生まれます。


つまり、利益を生むチャンスがあるのです。


従来の後ろ向きな、リスクマネジメントではなく、


前向きなチャンスを生む、リスクマネジメントに


変える必要があります。

|

リスクマネジメント

企業評価


この頃、企業評価する場合に売上、利益、配当等の


経済的な価値のみではなく企業の環境への取り組み、


情報の公開、地域への貢献度などの社会的価値を


重視する傾向になっています。


企業にとってリスクの環境は、変化しています。


対応を誤ると企業評価、信用が急激に低下します。


環境の変化で新しいリスクへの対応を考えていきたい


ものです。


社会的責任重視の世の中での対応は、


説明責任重視の世の中での対応は、


|

リスクマネジメント

企業家が考えるリスク



1、顧客満足に関するリスク



2、競争、市場環境の変化に関するリスク



3、製品欠陥、品質事故に関するリスク



4、法令遵守に関するリスク



5、製品開発力、陳腐化に関するリスク



みんな企業に重大な影響を与えるリスクです。

|

リスクマネジメント

事業継続マネジメント(BCM)

事業継続計画(BCP)


BCM、BCPは、リスクマネジメントの一環と

して、リスクが発生する可能性や影響度を

評価し、適切な対策を講じておく必要があり、

BCM、BSPをあらかじめ策定しておくことで

災害を最小限に食い止めるとともに早期に

事業復旧を果たし損失を極小化することが

可能です。





|