« 安全な店舗づくりの進め方 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 過去問題 »

労働安全コンサルタント試験 過去問題

過去問題


問  厚生労働省の「化学設備の非定常作業に

  おける安全衛生対策のためのガイドライン」

  における災害要因(A)とそれに対応する措置

  の一部(B)との組合せのうち、誤っているもの

  は次のうちどれか。


    (A)        (B)
① 爆発、火災・・・・電気機械器具、工具等の

             防爆構造化


②高温物等との接触・・・放水による高温物の

                冷却


③ 有害物等との接触・・・酸素及び予想される

                有害ガス濃度の測定


④ はさまれ、巻き込まれ・・回転機器等の電源

             の施錠等による誤作動防止


⑤ 墜落、転落・・・昇降設備、作業床、手すり等

            の設置





 

|

« 安全な店舗づくりの進め方 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 過去問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答  ②

投稿: 解答 | 2011年9月19日 (月) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安全な店舗づくりの進め方 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 過去問題 »