« 労働安全コンサルタント試験 過去問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 過去問題 »

労働安全コンサルタント試験 過去問題



問 機械やシステムの信頼性を解析する際に重要な

  確率分布に関する次の記述のうち、誤っているも

  のはどれか。



① 工学分野における物理量は、正規分布に従う

  場合が多い



② 寿命分布が正規分布に従う場合、故障率は

  時間に無関係に一定になる



③ 偶発的に故障する期間の無故障動作時間は、

   指数分布にほぼ従う


④ 対数正規分布は、寿命分布以外に修理時間

   の分布に用いられる



⑤ ポアソン分布は、不良品や故障品の数の分布

  に用いられる




解答は、コメントへ




  
  

|

« 労働安全コンサルタント試験 過去問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 過去問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答  ②

投稿: 解答 | 2011年8月30日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験 過去問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 過去問題 »