« 第三次産業における労働災害防止対策の推進について | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 過去問題 »

労働安全コンサルタント試験 過去問題



問 産業用ロボットの危険性に関する次の記述

  のうち、適切でないものはどれか。



① 産業用ロボットの機構や制御は、高度化して

   いるため、産業用ロボットの取扱いには専門

   の知識を必要とし、取扱者の知識の不足は

   誤操作などの原因となることがある


② 産業用ロボットの部品の信頼性や設置条件に

  よっては、電磁ノイズによって制御回路に異常が

  発生することがあり、それが産業用ロボットの異常

  作動につながることがある


③ 産業用ロボットのマニプレータの動きは、コンピュー

  ターのプログラムで制御されているので、現場の作業

  者が産業用ロボットの完全停止と異常作動の待機の

  見分けができる


④ 産業用ロボットの教示作業には、マニプレータを

  作動させながらそれに接近しなければならない

  ものがある


⑤ 産業用ロボットの可動範囲の大きいマニプレータは、

  一般に慣性モーメントが大きい




解答は、コメントへ




|

« 第三次産業における労働災害防止対策の推進について | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 過去問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答  ③

投稿: 解答 | 2011年8月29日 (月) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第三次産業における労働災害防止対策の推進について | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 過去問題 »