« 労働安全コンサルタント試験 過去問題 | トップページ | 第三次産業における労働災害防止対策の推進について »

労働安全コンサルタント試験 過去問題



過去問題

問 自動搬送機器及びシステムにおける安全確保

   の手段に関する次の記述のうち、適切でない

   ものはどれか。


① 機器の動作領域は、作業者からできるだけ隔離

  することが原則である


② 機器の動作領域に作業者が入り安全上の問題

  が発生した時には、警報を発するようにすることが

  原則である


③ 間欠搬送機器の移動速度を人間の通常歩行速度

  以下に制限すると、作業者は危険からの回避動作

  を取りやすい


④ 複数メーカーの機器で構成されるシステムに設置

  する安全標識は、システム全体で統一されたものが

  よい


⑤ 機器自体の安全対策とともに、作業内容に応じた

  作業者の安全教育、機器操作教育を定期的に

  実施することが重要である




解答は、コメントへ



|

« 労働安全コンサルタント試験 過去問題 | トップページ | 第三次産業における労働災害防止対策の推進について »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答  ②

投稿: 解答 | 2011年8月24日 (水) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験 過去問題 | トップページ | 第三次産業における労働災害防止対策の推進について »