« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験 練習問題

問 29 アセチレン溶接装置のアセチレン発生

     器室構造要件のうち誤っているものは

     どれですか。



1、壁は、不燃性のものとし、厚さ4cm以上の

  鉄筋コンクリート構造とすること



2、鉄骨若しくは木骨に厚さ3cm以上のメタル

  ラス張モルタル塗りをし、又は鉄骨に厚さ

  1,5mm以上の鉄板張りをしたものとする

  こと



3、床面積の1/16以上の断面積を持つ排気筒

  を屋上に突出させ、かつ、その開口部は窓、

  出入口その他の孔口から5m以上離すこと

  



4、出入口の戸は、厚さ1,5mm以上の鉄板を

  使用し、又は不燃性の材料を用いてこれと

  同等以上の強度を有する構造とすること



5、壁と発生器との間隔は、発生器の調整又は

  カーバイド送給等の作業を妨げない距離と

  すること




回答は、コメントへ




|

« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

問 29

答  3

5mでなく1,5m以上離すこと。

投稿: 回答 | 2010年10月 2日 (土) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »