« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験 練習問題

問 36 機械による危険の防止の一般基準で

     誤っているのは、どれですか。



1、加工物等を飛散させる機械は、覆い又は

  囲いを設置



2、機械のそうじ、給油、検査又は修理の作業

  時は、運転を停止



3、紙、布、ワイヤーロープ等の巻取りロール等

  で危険のおそれのあるものは、覆い、囲い等

  を設置



4、頭髪又は被服の巻込まれるおそれのある時、

  適当な作業帽又は作業服を着用させる



5、ボール盤、面取り盤等の回転する刃物への

  接近作業は、手袋使用




回答は、コメントへ




|

« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

問 36

答  5

手袋の使用を禁止

投稿: 回答 | 2010年10月15日 (金) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »