« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験 練習問題

問 30 危険物注入設備等所定の設備とならない

     のはどれですか。




1、危険物をタンク自動車、タンク車、ドラム缶等に

  注入する設備



2、危険物を収納する自動車、タンク車、ドラム缶

  等の設備



3、乾燥設備(火薬類取締法第2条第1項に規定

  する火薬類を加熱乾燥する乾燥室及び乾燥器)

  で、危険物又は危険物が発生する乾燥物を

  加熱乾燥するもの又はその附属設備



4、可燃性の粉状の物のスパウト移送、ふるい

  分け等を行う設備



5、引火物を含有する塗料、接着剤を塗布する

  設備




回答は、コメントへ




  

|

« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全の知識」カテゴリの記事

コメント

問 30

答  3

カッコ書きの中の火薬類取締法第2条第1項に
規定する火薬類以外のものです。

投稿: 回答 | 2010年10月 5日 (火) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »