« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験 練習問題

問 24  土止め支保工の部材の取付けに関する

      次の記述のうち誤っているものはどれで

      すか。



1、切りばり及び腹おこしは、脱落を防止するため、

  矢板、くい等に確実に取り付けること



2、圧縮材(火打ちを除く)の継手は、重ね継手と

  すること



3、切りばり又は火打ちの接続部及び切りばりと

  切りばりの交差部は、当て板をあててボルトに

  より緊結し、溶接により接合する等の方法に

  より堅固なものとすること



4、中間支持柱を備えた土止め支保工は、切り

  ばりを当該中間支持柱に確実に取り付ける

  こと



5、切りばりを建築物の柱等部材以外の物に

  より支持する場合にあっては、当該支持物は、

  これにかかる荷重に耐えうるものとすること




回答は、コメントへ




|

« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全の知識」カテゴリの記事

コメント

問 24

答  2

継手は、重ね継手ではなく、突合せ継手

投稿: 回答 | 2010年9月24日 (金) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »