« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験 練習問題

問 20 はい付け、はいくずし等作業の記述の

     うち誤っているのはどれですか。



1、はいの上で作業を行う場合で、作業箇所の高さ

  が床面から2mを超える時は、作業従事労働者

  が床面と作業箇所との間を安全に昇降できる

  設備を設ける。ただし、はいを構成する荷によ

  り安全に昇降できる場合は、この限りでない。



2、高さが2m以上のはいのはい付け又ははい

  くずし作業は、はい作業主任者技能講習

  修了者から、はい作業主任者を選任する。



3、床面からの高さが2m以上のはいについて、

  はいくずし作業を行う時は、作業従事労働者

  に所定事項を行わせる。



4、はい付け、はいくずし作業が行われている

  箇所で、はいの崩壊又は荷の落下危険が

  ある所に、関係労働者以外の者を立ち入ら

  せない。



5、はい付け、はいくずし作業を行う場所は、

  安全確保に必要な照度を保持する。




回答は、コメントへ




|

« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

問 20

答  1

2mでなく1,5mです。

投稿: 回答 | 2010年9月17日 (金) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »