« 試験問題解説 | トップページ | 試験問題解説 »

試験問題解説

産業安全関係法令



問  14



答  (2)



「解説」


法第88条第1項、令第24条


事業者は、次の①~⑤に掲げる業種の事業場で

電気使用設備の定格容量の合計が300kw以上


である場において、当該事業場に係る建設物もし

くは機械等を設置し、もしくは移転し、又はこれらの

主要構造部分を変更しようとするときは、その計画

を当該工事の開始の前の日の30日前までに、

労働基準監督署長に届け出なければならない。


①製造業

  ただし、「A」 食料品・たばこ製造業(化学調味

  料製造業及び動植物油脂製造業を除く)

 「B」繊維工業

 (紡績業及び染色整理業を除く)

 「C」衣服その他の繊維製品製造業

 「D」紙加工品製造業(セロファン製造業を除く)

 「E」新聞業、出版業、製本業及び印刷物加工業

   については届出を要しない


②電気業

③ガス業

④自動車整備業

⑤機械修理業



以上により、衣服その他の繊維製品製造業は

届出なくてもよい。





|

« 試験問題解説 | トップページ | 試験問題解説 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事