« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験 練習問題

問  10



作業標準の作成に当たり留意すべき事項のうち


適当でないものはどれですか。



1、動作の順序がよいこと



2、動作から動作にリズムがあること



3、動作の速度が適性であること


4、動作の数を多くすること



5、身体に緊張が偏在しない姿勢とすること





回答は、コメントへ





|

« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

練習問題」カテゴリの記事

コメント

問 10


答  4

投稿: 回答 | 2009年8月18日 (火) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »