« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験 練習問題

問  7



規格・検定に関する次の記述のうち、法令上


誤っているものはどれか。




1、事業者は、潜水業務を行うときは、潜水作


  業者に厚生労働大臣が定める規格に適合


  した潜水器を使用させなければならない。




2、ガンマ線照射装置は、親会社の事業者が


  構内下請会社の事業者に貸与する場合で


  あっても厚生労働大臣が定める規格に適合


  していなければならない。




3、事業者は、防毒マスクを使用すべき作業に


  労働者を従事させるときは、型式検定に合格


  した旨の表示のある防毒マスクを着用させ


  なければならない。




4、事業者は、防じんマスクを労働者に使用させる


  べき業務を行う時は、個別検定に合格した旨の


  表示のある防じんマスクを備え付けなければ


   ならない。




5、販売業者が個人に売るチェーンソーは、


  厚生労働大臣が定める規格に適合して


  いなければならない。




回答は、コメントへ




|

« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »

練習問題」カテゴリの記事

コメント

問 7


答  4

投稿: 回答 | 2009年8月13日 (木) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験 練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 練習問題 »