« 労災保険の知識 | トップページ | 快適職場づくり »

労災保険の知識

労働安全コンサルタントが知って得する

労災保険の知識      NO、16





労災保険給付に関する費用徴収事例




(事例:違反が死亡災害の直接原因であり

       書類送検された例)





労働者Aは、同僚3人とX邸屋根防水塗装工事

のため高さ4、5m、傾斜27度の屋根上で作業

をしていたが、バランスを崩して墜落し、死亡。

屋根にははしごをかけて昇降しており、足場及

び墜落防止用の手すり、安全帯の貸与を行わ

ないなど、墜落防止措置は全く講じていなかっ

たことから、事業主は本件災害に関し、書類送

検された。





本件は、高所作業を行うに当たって墜落防止の

ための足場、手すり等を全く設けず、しかも、

作業性が悪いということで安全帯の貸与も行わず

安全措置が全く講じられていないなど、災害発生

の直接原因において法違反が明らかであり、労働

者が死亡し書類送検された事案であり、事業主が

故意又は重大な過失により生じさせた業務災害の

原因である事故として、費用徴収せべき事案。





|

« 労災保険の知識 | トップページ | 快適職場づくり »

労災保険」カテゴリの記事