« 労災保険の知識 | トップページ | 労災保険の知識 »

労災保険の知識

労働安全コンサルタントが知って得する

労災保険の知識





労働者の故意の犯罪行為若しくは重大な

過失による事故




《無免許運転による事故》



(事例:業務中の災害)




自動車修理工場で勤務する労働者Aは、無免許で



車の運転操作に不慣れであったにもかかわらず、



公道で修理車に試運転を行い、走行中運転操作



を誤り崖下に転落し左足骨折の重傷を負った。



事業主は労働者Aが車の調子を見るため運転



することは黙認しており、早く免許を取るようにと



常日頃言っていた。





本件は、修理業務に付随することから業務災害



には該当するが、本件事故発生の直接原因は、



無免許運転によるものであり、労働者Aの重大な



過失によるものといえることから、支給制限すべき



事案である。





|

« 労災保険の知識 | トップページ | 労災保険の知識 »

労災保険」カテゴリの記事