« 労災保険の知識 | トップページ | 労災保険の知識 »

労災保険の知識

労働安全コンサルタントが知って得する

労災保険の知識




労働者の故意の犯罪行為若しくは重大な過失

による事故




《無免許運転による事故》



業務上の事故と認められないケース




(事例:業務中の災害)



自動車板金工場で勤務する労働者A(17歳)は、



休日出勤した際、無断で修理車の試運転を公道で



行い、交差点で衝突事故を起し右腕骨折した。



社長は、過去に被災者が免許がないにもかかわらず



修理車を運転しようとしたことからこれをきつく戒め



免許を取るまで決して車の運転はしないとの念書も



とっていた。




本件は、事業主が固く禁止していたにもかかわらず



車への興味から運転したもので、業務命令がなされ



ていないことは明らかであり、業務上の災害とは認め



られない。





|

« 労災保険の知識 | トップページ | 労災保険の知識 »

労災保険」カテゴリの記事