« 試験問題解説 | トップページ | 試験問題解説 »

試験問題解説

問   6



墜落、飛来崩壊等による危険を防止するため


事業者が講ずべき措置に関する次の記述の


うち、労働安全衛生法令上、誤っているのは


どれか。




答   5





解説



監視人の設置は、高所からの物体投下による


危険の防止です。



労働安全衛生規則  第536条



3m以上の高所から物体を投下する時は、、適当な


投下設備を設け、監視人を置く等危険防止措置を


講じること。





|

« 試験問題解説 | トップページ | 試験問題解説 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事