« 労働安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »

労働安全コンサルタント試験練習問題

問 - 41



じん肺法に関する次の記述のうち、誤っている

のはどれですか。





1、じん肺とは、粉じんを吸入することによって

  肺に生じた線維増殖性変化を主体とする

  疾病をいう。





2、じん肺管理区分が管理3と決定された者

  及び管理4と決定された者は、療養を要

  する。





3、事業者は、合併症により1年を越えて

  療養のため休業した労働者が、医師に

  よりその必要がなくなったと診断された

  ときは、遅滞なく、この者に対しじん肺健康

  診断を行わなければならない。





4、じん肺管理区分は、地方じん肺診査医の診断

  又は審査により、都道府県労働局長が決定

  する。





5、事業者は、常時粉じん作業に従事する労働者

  で、じん肺管理区分が管理1である者に対して

  も、定期のじん肺健康診断を行わなければな

  らない。





回答は、コメントへ





  

|

« 労働安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答 - 2

管理4が療養、管理3は、作業転換

投稿: 回答 | 2008年10月13日 (月) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »