« 労働安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験練習問題 »

労働安全コンサルタント試験練習問題

問ー 37




保護具に関する次の記述のうち、

誤っているのはどれですか。





1、送気マスクは、酸素濃度が18%未満の

  空気中でも使用することができる。





2、JIS規格の防音保護具には、耳栓と耳覆い

  がある。





3、アーク溶接作業に使う遮光保護具は、レーザー  

  光線用保護眼鏡として使うことができない。





4、ホースマスクは、自給式呼吸器と比べると

  作業者の行動範囲が広くなる。





5、保護衣類は、有害物質の種類によってその

  材質を選ぶ必要がある。





回答は、コメントへ





|

« 労働安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答 - 4

投稿: 回答 | 2008年10月 6日 (月) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験練習問題 »