« 労f動安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験練習問題 »

労働安全コンサルタント試験練習問題

問 - 36




港湾荷役作業に関する次の記述のうち

誤っているのはどれですか。





1、揚貨装置等を用いて船倉の内部への荷の

  巻上げ、巻き卸す時は、作業開始時にハッチ

  ビーム又は開放されたちょうつがい付ハッチ

  ボードの固定状態を点検し、確実な固定を

  確認しなければ作業に従事させない。





2、船倉の内部の小麦、大豆、とうもろこし等ばら物

  の荷卸し作業は、シフチングボード、フィーダー

  ボックス等荷の移動防止の隔壁が倒壊や落下の

  危険がある時は、隔壁の取りはずし後でないと

  作業させない。





3、同一船倉の内部で、同時に異なる層で作業を

  行うこと。





4、揚貨装置等を用いて船倉の内部の荷で、ハッチ

  直下以外の物を巻き上げる作業時は、巻出索の

  使用等あらかじめ荷をハッチ直下の移して行う

  こと。





5、港湾荷役作業を行う時は、物体の飛来又は落下

  の危険防止のため、労働者に保護帽を着用させ

  る。





回答は、コメントへ





  

|

« 労f動安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答 - 3

同時作業は、禁止です。

投稿: 回答 | 2008年10月 6日 (月) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労f動安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験練習問題 »