« 労働安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験練習問題 »

労働安全コンサルタント試験練習問題

問 - 31




食堂及び炊事場に関する次の記述のうち

誤っているのはどれですか。





1、則第614条に規定する有害作業場は、

  作業場外に適当な食事の設備を設け

  ること。ただし、労働者が事業場内で

  食事をしない時はこの限りでない。





2、事業場において、1回100食以上又は

  1日250食以上の給食を行う時は、

  栄養士を置くように努めること。





3、食堂の床面積は、食事の際の1人について

  、10㎡以上とする。





4、食堂と炊事場とは区別して設け、採光及び

  換気が十分であって、そうじに便利な構造

  とすること。





5、炊事場の床は、不浸透性の材料で造り、

  かつ、洗浄及び排水に便利な構造とする

  こと。





回答は、コメントへ





|

« 労働安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答 - 3

1人について1㎡以上とすること。

投稿: 回答 | 2008年9月30日 (火) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働安全コンサルタント試験練習問題 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験練習問題 »