« 化学物質等によるリスク評価 | トップページ | 粉じん障害防止対策 »

エスカレーター事故

今回のエスカレーター事故原因は、


重量オーバーで停止、逆走したことによると思わ


れますが、主催者側の警備の問題、エスカレー


ターの設置、設計にも問題があるかも知れませ


んが、私が一番気になるのは、「危機管理能力


のなさ」です。


大勢の人が一度に、エスカレーターに乗ったら


どうなるのか分からなかったのでしょうか。


交通信号が付けられた途端、交通事故が多く


なった交差点の話を聞きました。


信号がない時は、皆が慎重になり、注意し、


スピードを落として運転するので事故が少ない


のに、信号機ができたら、信号機に頼りすぎて


事故を起こしてしまう。


人間は本来「危険」に対する感受性が高かった


のに、いつのまにか感受性が鈍くなっている。


事故が起こるたびに、安全係数が見直されて


高くなる一方ですが、安全係数を高めると無駄


が多くなり、かえって不合理からくる不安全行動


を監視する必要から、不安全を助長するように


思えます。


機械の本質安全化は、もちろん進めていくべき


ですが、ブラックボックス化された安全措置には


危惧を覚えます。


日本人が清潔になりすぎて、アレルギー症の人間


が増えたように、危険に対する感受性の低下を


憂える一人です。





|

« 化学物質等によるリスク評価 | トップページ | 粉じん障害防止対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事