« リスクアセスメントの取組の推進 | トップページ | アスベスト情報 »

熱中症発生状況

熱中症による死亡災害は、


平成19年は、18件


平成10年~19年死亡災害は、186件


毎年20名近くの方が亡くなられています。


対策がまだまだ不十分ではありませんか?



○月別発生状況
  5月から9月にかけて発生し


  例年7月8月に集中して発生


○時間帯別発生状況

  午後2時から午後4時代で多発


  平成19年では、午後5時代でも多発


○年代別発生状況

  30代、50代で全体の7割


  しかし、若年層から高年齢層まであらゆる年代で


  発生しています。


○業種別発生状況


  建設業が6割、


  製造業では屋内作業場でも発生


これからは、熱中症対策に十分注意が必要です。




熱中症による死亡災害発生状況






|

« リスクアセスメントの取組の推進 | トップページ | アスベスト情報 »

労働衛生の知識」カテゴリの記事