« ワークライフバランス | トップページ | 少量新規化学物質の申出手続 »

メンタルヘルス

「企業におけるメンタルヘルスの実態と対策」


    財団法人 労務行政研究所 発表



メンタルヘルス休職者がいる企業は62.7%


増加が目立つ年代層は、30代   51,9%


                20代   41,2%


何らかのメンタルヘルス対策を実施する企業は、


社員 1,000人以上の企業では、98,9%


社員 300人から999人では、79,3%


社員 300人未満では、57,0%


調査対象が、上場企業と上場企業に匹敵する


非上場企業ですから、中小零細企業では、


十分な対策が実施されているか疑問です。



企業にとっても競争の厳しい時代にあって、


生産性の維持向上は、重要な問題です。


メンタルヘルスを含めた健康づくり対策を


積極的に進めましょう。



「企業におけるメンタルヘルスの実態と対策」











|

« ワークライフバランス | トップページ | 少量新規化学物質の申出手続 »

労働衛生の知識」カテゴリの記事