« 産業医 | トップページ | 建設業の安全 »

春隣

春隣(はるどなり)


「はるとなり」とも言い、


春がもうすぐそこまで来ていること。


「春待つ」に比べ、客観的、積極的な気がします。


厳しい寒さが続きますが、もう少しで、


寒い冬が終わります。


「梅の花が咲くころが、一番寒い」と言われました。


よく見ると、春の兆しが見えます。


春は、着実に、確かな足取りで、


もうすぐそこまで来ています。


新しい芽が吹き出る季節です。




|

« 産業医 | トップページ | 建設業の安全 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事