« 産業安全関係法令 | トップページ | 産業安全関係法令 »

産業安全関係法令

安全関係法令

問ー7
爆発、火災等を防止するため事業者が講ずべき

措置に関する次の記述のうち、労働安全衛生法

令上、誤っているものはどれか。




答ー3


安衛則第271条(バルブ等の開閉方向の表示等)


事業者は、化学設備若しくはその配管のバルブ

若しくはコック又はこれらを操作するためのスイッチ

、押しボタン等については、これらの誤操作による

爆発又は火災を防止するため、次の措置を講じな

ければならない。

1 開閉の方向を表示すること。


2 色分け、形状の区分等を行うこと。

  (色分けのみの措置では不可)




その他化学設備等の規制には、


●安衛則268条

化学設備を内部に設ける建築物は、

不燃性の材料

●安衛則269条

設備本体、配管は、腐食しにくい材料

(危険物又は引火点が65度以上の物が

 接触する部分)

●安衛則270条

ふた板等の接合部はガスケットを使用

●安衛則272条

バルブ、コックは耐久性のある材料

●安衛則272条

ストレーナーは、二重に設置

などがあります。

化学設備等の規制にはまだ他にもありますので

もう一度確認が必要かと思います。



|

« 産業安全関係法令 | トップページ | 産業安全関係法令 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事