« 産業安全関係法令 | トップページ | 産業安全関係法令 »

産業安全関係法令

安全関係法令




問 5

電気による労働災害を防止するため事業者が

講じた措置に関する次の記述のうち、労働安全

衛生法令上、違反となるのはどれか。




答 - 1




解説;特別高圧活線作業を行うときは、活線

    作業用器具又は活線作業用装置を

    使用しなければなりません。


●活線作業用器具

  作業を行う者の手で持つ部分が絶縁材料で

  作られた棒状の絶縁工具をいい、ホットスティック

  のようなもの。


●活線作業用装置

  対地絶縁を施した活線作業車又は活線作業用

  絶縁台をいいます。




◆特別高圧

  交流・直流とも7キロボルトを超える電圧



◆高圧

  直流750V、交流600Vを超え7KV以下



◆低圧

  直流750V、交流600V以下

|

« 産業安全関係法令 | トップページ | 産業安全関係法令 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事