« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー84

発破の作業の基準で次のもののうち

誤っているものはどれですか。





1、凍結したダイナマイトは、火気に接近さ

  せ、蒸気菅その他の高熱物に直接接触

  させる等危険な方法で融解しないこと。



2、火薬又は爆薬を装てんするときは、その

  付近で裸火の使用又は喫煙をしないこと。



3、装てん具は、摩擦、衝撃、静電気等による

  爆発を生じるおそれのない安全なものを

  使用すること。



4、込物は、粘土、砂その他の発火又は引火

  の危険のないものを使用すること。



5、点火後、装てんされた火薬類が爆発し

  ないとき、又は爆発の確認が困難であ

  るときは、次に定めるところによる。


  イ、電気雷管によったときは、再点火で

    きないように措置を講じ、その後15分

    以上経過した後でなければ、火薬類

    の装てん箇所に接近しないこと。


   ロ、電気雷管以外のものによったときは、

     点火後5分以上経過した後でなけれ

     ば、火薬類の装てん箇所に接近しな

     いこと。





回答は、コメントへ



     

|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー5

1、○

2、○

3、○

4、○

5、×
  電気雷管によったときは、5分以上経過後
  電気雷管以外のものは、15分以上経過後でなければ
  接近しないこと。

投稿: 回答 | 2007年8月23日 (木) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »