« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー80

型わく支保工についての措置について

誤っているものはどれですか。




1、敷角の使用、コンクリートの打設、くいの

  打込み等支柱の沈下を防止する。


2、支柱の脚部の固定、根がらみの取付等

  支柱の脚部の滑動を防止するための

  措置を講じる。


3、支柱の継手は、突合せ継手または

  差込継手とする。


4、鋼材と鋼材との接続部及び交差部は

  鋼線を使用して緊結する。


5、型わくが曲面のものであるときは、控え

  の取付等型わくの浮き上がりを防止する

  ための措置を講じる。




回答は、コメントへ




  

|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー4

1、○

2、○

3、○

4、×
  接続部及び交差部は、ボルト、クランプ等の金具を使用して
  緊結すること。

5、○

投稿: 回答 | 2007年8月17日 (金) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »