« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー65

研削といし、丸のこによる危険防止に関する

次の記述のうち誤っているものはどれですか。





1、木材加工用丸のこ盤には、割刃その他の

  反ぱつ予防装置を設けなければならない。


2、木材加工用丸のこ盤には、歯の接触予防

  装置を設けなければならない。


3、研削といしについては、研削時の火花が

  飛散し、残材等に燃え移らないよう周囲

  の状況を確認しなければならない。



4、研削といしの取付において、フランジの

  締付けは、締付けすぎるぐらいに締付け

  ておく。


5、研削といしの点検では、最高使用周速度

  は研削盤の無負荷回転速度に適合する

  ようにしなければならない。




回答は、コメントへ




|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー4

1、○

2、○

3、○

4、×
  フランジの締付けは確実に、締付けすぎないように。

5、○


投稿: 回答 | 2007年7月27日 (金) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »