« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー70

労働安全衛生規則に基づく健康診断に関する

次の記述のうち、誤っているものはどれですか。





1、事業者は、常時使用する労働者を雇入れる

  際に、当該労働者が6月前に健康診断を受

  けていても、法定の項目について健康診断

  を行わなければならない。


2、雇入れ時の健康診断及び定期の健康診断

  の項目のなかには、既往歴及び業務歴の

  調査が含まれる。


3、雇入れ時の健康診断では、厚生労働大臣

  が定める基準に基づき、医師が必要でな

  いと認めるときは、血圧の測定を省略

  できる。


4、事業者は、健康診断の結果に基づき作成

  した健康診断個人票を5年間保存しなけ

  ればならない。


5、労働者を本邦以外の地域に6月以上

  派遣しようとするときは、一定の項目

  について、医師による健康診断を行

  わなければならない。




回答は、コメントへ


|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー3

1、○

2、○

3、×
  雇入時健康診断では、医師の判断で省略できる項目は
  ありません。

4、○

5、○

投稿: 回答 | 2007年7月20日 (金) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »