« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー40

特定化学物質等障害予防規則に関する次の

記述のうち、誤っているものはどれですか。




1、特定化学物質等を製造し、又は取り扱う

  業務に常時従事する労働者に対し、

  1年以内ごとに1回、特別の項目による

  健康診断を実施しなければならない。


2、局所排気装置については、1年以内ごとに

  1回、定期に、自主検査を行わなければ

  ならない。


3、硫酸を含む排液については、有効な処理

  方式による排液処理装置を設けて処理

  しなければならない。


4、アルキル水銀化合物を含有する残さい物

  については、除毒した後でなければ、

  廃棄してはならない。


5、特別管理物質を取り扱う作業に常時

  従事する労働者の作業記録は、当該

  労働者が当該事業場において常時

  当該作業に従事することとなった日

  から30年間保存するものとされている。





回答は、コメントへ


|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー1

1、特殊健康診断は、6月以内ごとに1回実施する。

2、○

3、○

4、○

5、○

投稿: 正解 | 2007年6月 5日 (火) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »