« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー53

職業性疾病に関する次の記述のうち、誤っている

ものはどれですか。




1、熱中症は、高湿環境下で発生する障害を

  総称した疾病で、熱射病や熱けいれんなど

  が含まれる。


2、凍瘡とは、しもやけのことで、異常な寒冷

  にさらされて発生する凍傷とは異なり、

  日常生活内での軽度の寒冷により発生

  する皮膚障害をいう。


3、潜水業務における減圧症は、浮上時より

  潜降時に発生しやすい。


4、騒音性難聴では、通常の会話より高い音

  から聞こえにくくなる。



5、騒音性難聴は、騒音により内耳が障害を

  受けることにより生じる。




回答は、コメントへ



|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー3

1、○

2、○

3、×
  減圧症は、急激な減圧によって、浮上中、浮上後に発症
  する。

4、○

5、○

投稿: 回答 | 2007年6月22日 (金) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »