« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー38

職業性疾病に関する次の記述のうち、

誤っているものはどれですか。




1、マンガン中毒では、筋のこわばり、ふるえ、

  歩行困難などの神経症状がみられる。


2、鉛中毒による症状には、貧血、末梢神経

  障害、腹部の疝痛などがある。


3、有機溶剤に共通する有害性として、皮膚・

  粘膜の刺激と中枢神経の麻酔作用が

  ある。


4、シアン化水素は、気道のみならず皮膚から

  も吸収され、細胞内の呼吸の障害を起こす。


5、一酸化炭素や硫化水素はそれ自体に

  有害性はないが、空気中の酸素濃度を

  減少させ、酸素欠乏症による障害を

  起こす。





回答は、コメントへ


|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー5

1、○

2、○

3、○

4、○

5、×
  一酸化炭素、硫化水素いずれも特有な毒性をもつガスです

投稿: 正解 | 2007年6月 1日 (金) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »