« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー27

労働者を次の業務に就かせる際に、法令で

定める特別の教育を行わなければならないもの

はどれですか。





1、人力による重量物を取り扱う業務


2、空気調和設備を取り扱う業務


3、ガンマ線照射装置により透過写真撮影を

  行う業務


4、特定粉じん作業以外の粉じん作業に係る

  業務


5、著しい騒音を発する場所における業務





回答は、コメントへ


|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー3

特別教育の対象となっている業務は17です。

チェンソー(チェンソー以外の振動工具は対象外)
高圧室内、再圧室の操作
X線、ガンマ線、酸欠、特定粉じん・・・・等です。

投稿: 正解 | 2007年5月17日 (木) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »