« もう一度安全点検 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー24

事務所衛生基準規則に関する次の記述のうち、

誤っているものはどれですか。



1、事務室の空気については、一酸化炭素

  の含有率を100万分の50以下としなけ

  ればならない。


2、事務室の空気については、二酸化炭素

  (炭酸ガス)の含有率を100万分の

   5000以下としなければならない。


3、中央管理方式の空気調和設備について

  は、ここから供給される空気の相対湿度

  を一定の範囲としなければならない。


4、中央管理方式の空気調和設備が設けて

  ある事務室については、定期に、室温

  及び外気温を測定しなければならない。


5、事務室に設けられている機械による

  換気設備については、、2か月以内

  ごとに1回、定期に、異常の有無を

  点検しなければならない。





回答は、コメントへ



|

« もう一度安全点検 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー3

1、○

2、○

3、室の相対湿度について要件が定められていますが、設問の
  ここから供給される空気の相対湿度については規定は設け
  られていません。

4、○

5、○


投稿: 正解 | 2007年5月14日 (月) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう一度安全点検 | トップページ | 練習問題 »