« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー21

振動障害に関する次の記述のうち、誤って

いるのはどれですか。





1、レイノー現象の発症は、振動曝露量の大き

  さに依存する。


2、レイノー現象は、振動負荷の頻度を少なく

  すれば、すぐに発症しなくなる。


3、振動の周波数と加速度は、振動障害の

  発生に関係する。


4、振動障害に関係する周波数域は、全身

  振動よ局所振動では異なる。


5、レイノー現象の発症は、チェーンソーや

  さく岩機の取扱業務に従事した労働者の

  一部にみられる。





回答は、コメントへ

|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー2

1、○

2、レイノー現象は、振動負荷の頻度を少なくしても、すぐに発症
  がなくなるこてはない。

3、○

4、○

5、○

投稿: 正解 | 2007年5月 7日 (月) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »