« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー37

職業性疾病に関する次の記述のうち、誤って

いるものはどれですか。




1、赤外線は、生体に照射されると組織の

  深部まで透過し、吸収されて熱となる。


2、エックス線、ガンマ線などの電離放射線の

  被ばくにより、白内障を起こすことがある。


3、強烈な紫外線は、眼の網膜や角膜に

  吸収されて急性炎症を起こすことがある。


4、マイクロ波は、紫外線よりさらに波長の

  短い電磁波であり、紫外線と同様な障害

  を起こすことがある。


5、レーザー光線は、眼に入ると網膜を損傷

  することがある。




回答は、コメントへ




|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー4

1、○

2、○

3、○

4、電磁波の波長は、マイクロ波は紫外線より長い。

5、○

投稿: 正解 | 2007年5月31日 (木) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »