« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー7

化学物質に関する次のイからニまでの記述の

うち、法令上、誤っているものの組み合わせは

下のうちどれか。



イ 使用が禁止されている化学物質であっても

  あらかじめ、所轄労働基準監督署長の許可

  を受ければ、一定の量以下に限り使用する

  ことができる。


ロ 製造許可の対象となる化学物質は、厚生

  労働大臣許可を受けなければ製造しては

  ならない。

ハ 新規化学物質を製造し、又は輸入しようと

  する事業者は、あらかじめ、急性毒性につ

  いての調査を行い、その結果を厚生労働

  大臣に届け出なければならない。


ニ 労働者に健康障害を生じるおそれのある

  物で、指定されたもの(通知対象物)を提供

  する者は、これを提供する相手方に、人体

  に及ぼす作用その他一定の項目について、

  通知しなければならない。


1、イ  ロ

2、イ  ハ

3、ロ  ハ

4、ロ  ニ

5、ハ  ニ





回答はコメントへ


|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー2

イ、許可を受けるのは、都道府県労働局長で、試験研究のため
   使用が認められています。


ハ、新規化学物質について義務付けられている有害性の調査     は、変異原性試験とされ、急性毒性試験は義務付けられ     ていません。


よって誤っているのはイとハ

投稿: 正解 | 2007年4月10日 (火) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »