« 安全衛生教育 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

衛生管理者に関する次の記述のうち、労働安全

衛生規則上正しいものはどれか。


1、衛生管理者は、少なくとも毎日1回作業場を

  巡視する必要がある。

2、衛生管理者の選任は、衛生管理者を選任す

  べき事由が発生した日にする必要がある。

3、事業者は、衛生管理者を選任しても、所轄

  労働基準監督署長に報告する必要がない。

4、事業者は、衛生管理者に対し、衛生に関する

  措置をなし得る権限まで与える必要がない。

5、常時1500人の労働者を使用する事業場は

  業種のいかんにかかわらず、衛生管理者の

  うち1人を選任の衛生管理者とする必要が

  ある。





回答は、コメントへ

|

« 安全衛生教育 | トップページ | 練習問題 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

答ー5

1、衛生管理者の巡視は、毎週1回
2、衛生管理者の選任は、選任すべき事由が発生した日から
  14日以内
3、衛生管理者を選任したときは、所轄労働基準監督署長に
  報告しなければならない
4、事業者は、衛生管理者に衛生に関する措置をなし得る権限
  を与えなければならない
5、常時使用する労働者の数が1000人以上の事業場では
  衛生管理者のうち少なくとも1人を専任の衛生管理者とし
  なければならない

投稿: 正解 | 2007年4月 2日 (月) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安全衛生教育 | トップページ | 練習問題 »