« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

練習問題

問ー14

電離放射線障害防止規則に規定されている事業者

の措置等に関する次の記述のうち、誤っているのは

どれか。



1、管理区域に立ち入る労働者については、

  一時的に立ち入る者を除き、管理区域内

  において受ける外部被ばくによる線量及び

  内部被ばくによる線量を測定しなければ

  ならない。


2、放射線業務従事者の管理区域において

  受ける外部被ばくによる線量の測定は、

  男性にあっては、被ばくの状況にかかわ

  らず、少なくとも胸部に放射線測定器を

  装着させて行わなければならない。


3、放射線物質取扱作業室の内部の壁及び

  床の表面は、平滑に仕上げられていなけ

  ればならない。


4、放射線取扱作業室の出口に汚染検査場所

  を設け、放射線物質取扱作業室において

  作業に従事させた労働者がその室から

  退去するときは、身体、装具及び持ち出す

  物品の汚染の状態を検査しなければなら

  ない。


5、放射線物質取扱作業室については、飲食

  を禁止しなけらばならない。





回答は、コメントへ


|

« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

答ー1

1、管理区域に一時的に立ち入る者に対しても、被ばくによる線  量を測定しなければならない。

2、○

3、○

4、○

5、○

投稿: 正解 | 2007年4月23日 (月) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習問題 | トップページ | 練習問題 »