« 縦割り | トップページ | 労災保険特別加入制度 »

労災保険特別加入制度

中小事業主特別加入時の健康診断


健康診断が必要な場合


健康診断が必要な業務の種類


1、粉じん作業を行う場合

  (じん肺健康診断)


2、振動工具使用の業務
 (振動障害健康診断)


3、鉛業務

  (鉛中毒健康診断)


4、有機溶剤業務

  (有機溶剤中毒健康診断)


上記以外の業務を行う場合は、

健康診断は不要です。


申出書の業務歴から判断して健康診断が必要

であると認められる方に対しては、

「特別加入健康診断指示書」及び

「特別加入時健康診断実施依頼書」

が交付されます。





|

« 縦割り | トップページ | 労災保険特別加入制度 »

労災保険」カテゴリの記事