« 危険が安全? | トップページ | コンプライアンス »

CSR

CSR(企業の社会的責任)


労働分野におけるCSR

従業員に対して企業が責任ある行動をとって

いるかという観点から、従業員の働き方への

配慮や、個性・能力を活かせるようにすること

が重要な企業の責任です。


例えば、

①人材を育てること

②多様な働き方に対応した環境整備

③従業員がその能力を十分に発揮できる

  チャンスを与えること

④安心して働ける職場環境を整えること

など企業が積極的に取り組んでいくことは

望ましいことと考えられます。





|

« 危険が安全? | トップページ | コンプライアンス »

労働安全の知識」カテゴリの記事