« 労働安全衛生コンサルタント試験 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »

労働安全コンサルタント試験

安全関係法令試験問題解説

問 12 特定機械等の検査に関する次の

     記述のうち、労働安全衛生法令上

     誤っているものはどれか。


(1) 法第39条


(2) 法第39条


(3) 法第40条


(4) 法第44条の2

   機械等検査規則第14条

   登録型式検定機関は、型式検定に合格

   した型式について、型式検定合格証を

   申請者に交付する。

   型式検定の場合は、合格番号を記した

   検定合格標章を全てに付すことになります。

   ただし、型式検定合格標章は、登録型式

   検定機関から交付されるわけではありま

   せん。

   防じんマスク、保護帽をみれば判ると

   思います。


(5) 個別検定に合格した第2種圧力容器

   には、下記の事項を記載した銘板を

   取り付ける。


   (圧力容器構造規格第134条)

   (1)製造者の名称又は商標

   (2)製造年月日

   (3)最高使用圧力

   (4)水圧試験圧力


 

ボイラー等を身近で見ている人には判りやすい

問題ではなかったでしょうか。

又、日頃からマスク、ヘルメット等を注意深く

見ている人もそうだったと思います。

試験のときだけ、試験問題を暗記しても、

なかなか難しいです。

日常から関心を持っている事が、合格の

鍵を握ると思います。

   

|

« 労働安全衛生コンサルタント試験 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/4026676

この記事へのトラックバック一覧です: 労働安全コンサルタント試験:

« 労働安全衛生コンサルタント試験 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »