« 労働安全コンサルタント試験 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »

労働安全コンサルタント試験

安全関係法令試験問題解説


問 5 掘削作業等における危険の防止

    に関する次の記述のうち、労働安全

    衛生法令上、誤っているのはどれか。


(1) 則362条

 2 明かり掘削の作業により露出したガス

   導管の損壊により労働者に危険を及ぼす

   おそれのある場合の措置は、つり防護、

   受け防護等による当該ガス導管について

   の防護を行い、又は当該ガス導管を移設

   する等の措置でなければならない。

   則363条

   事業者は、明かり掘削の作業を行う場合に

   おいて、掘削機械、積込機械及び運搬機械

   の使用によるガス導管、地中電線路その他

   地下に存する工作物の損壊により労働者に

   危険を及ぼす恐れのあるときは、これらの

   機械を使用してはならない。


(2)  則365条


(3)  則366条


(4)  則379条


(5)  則415条

|

« 労働安全コンサルタント試験 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »

労働安全コンサルタント試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/3959395

この記事へのトラックバック一覧です: 労働安全コンサルタント試験:

« 労働安全コンサルタント試験 | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »