« 「労働安全衛生基本調査」 | トップページ | リスクアセスメント »

労働安全衛生基本調査

「労働安全衛生基本調査」結果

労働者調査によると

「ヒヤリ・ハット体験」をしたことがある者は、

   62.0%に上り、具体的な状態をみると

「物の置き方、作業場所の欠陥」 36.5%

「自然的不安定な状態」      25.6%

などとなっています。


深夜業に従事する労働者は、13.6%で

このうち「自発的健康診断制度」を知っている

者は、32.4%

また、実際に自発的健康診断制度を受けた

労働者は、64.5%になっています。




|

« 「労働安全衛生基本調査」 | トップページ | リスクアセスメント »

労働衛生の知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/4208831

この記事へのトラックバック一覧です: 労働安全衛生基本調査:

« 「労働安全衛生基本調査」 | トップページ | リスクアセスメント »