« 試験頑張って!!! | トップページ | リスクアセスメントに関する指針 »

OSHMS

危険性又は有害性の調査及び実施事項の決定

注意したい点

1、必要な情報の収集

  ○作業環境、作業工程、設備・材料、

    ヒヤリハット等

2、危険性又は有害性を調査する手法は?

  ○どのような情報をもとに、どのように評価し、

    どのようにまとめるのか

  ○評価の手順、基準は全て自ら定める

  ○危険性、有害性の調査・特定は労働者の

    参加で実施

3、誰が、どの範囲のリスク評価を行うのか


4、リスク評価の基準は何ですか?


5、労働安全衛生関係法令との関係をどのように

  整理するのか


6、対象をどの範囲までにするのか

  ○下請業者、関係者

  ○作業の範囲
  

|

« 試験頑張って!!! | トップページ | リスクアセスメントに関する指針 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/3891493

この記事へのトラックバック一覧です: OSHMS:

« 試験頑張って!!! | トップページ | リスクアセスメントに関する指針 »