« OSHMS | トップページ | OSHMS »

OSHMS

明文化

1、文書の管理

 ○管理する文書を明確にする

 ○文書の承認、レビュー、更新及び再承認

 ○文書の変更の識別及び現在の改訂版の識別

 ○文書の保管、配布、廃止文書の誤使用防止

 ○文書の様式、記載に関する取り決め


2、文書作成上の留意点

 ○簡潔で曖昧な表現を避ける。 

  5W1Hを意識して作成

 ○図を有効に活用する


3、文書はなるべく少なく。

  既存の文書、他の文書の引用も可


4、紙面か、電子形式か

 ○原本の管理方式、承認権限、バックアップ

|

« OSHMS | トップページ | OSHMS »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/3798949

この記事へのトラックバック一覧です: OSHMS:

« OSHMS | トップページ | OSHMS »