« OSHMS | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »

リスクアセスメントに関する指針

実施体制

1、事業者は、次に掲げる体制で調査等を実施

  するものとする。


  ○総括安全衛生管理者等、事業の実施を

    統括管理する者に調査等の実施を統括

    管理させること。


  ○事業場の安全管理者、衛生管理者等に

    調査等の実施を管理させること。


  ○安全衛生委員会等の活用を通じ、労働者

   を参画させること。


  ○調査等の実施に当たっては、作業内容を

   詳しく把握している職長等に危険性、有害性

   の特定、リスクの見積もり、リスク低減措置の

   検討を行わせるように努めること。


  ○機械設備等にかかる調査等の実施に当たっ

   ては、当該機械設備に専門的な知識を有する

   ものを参画させるように努めること。


2、事業者は、上記に定める者に対して、調査等

  を実施するために必要な教育を実施するもの

  とする。

|

« OSHMS | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/3904127

この記事へのトラックバック一覧です: リスクアセスメントに関する指針:

« OSHMS | トップページ | 労働安全コンサルタント試験 »