« 労働安全衛生マネジメントシステム | トップページ | 労働安全衛生マネジメントシステム »

労働安全衛生マネジメントシステム

注意したいこと

①OSHMSは大企業がやるものだと思っていま

  せんか?

 OSHMSは基本的に従来の安全衛生管理活動

から移行可能なシステムです。

 すでにOSHMSを実施している多くの事業場に

おいても、それまでの安全衛生管理活動にリスク

アセスメントや評価・改善に係る事項を付加する

ことでシステムを構築しています。

 厚生労働省指針では仕組みの枠組みのみを

示しており、具体的なシステムは事業場の実情に

応じて構築することを想定しています。

 このため、中小規模の事業場であっても、これま

での安全衛生活動の蓄積や推進体制などを考慮

して、無理のないレベルからスタートし、PDCAサ

イクルを回す中で徐々に内容を充実させていくこ

とで、システムの構築を実現することができます。

|

« 労働安全衛生マネジメントシステム | トップページ | 労働安全衛生マネジメントシステム »

労働安全衛生法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105553/3599371

この記事へのトラックバック一覧です: 労働安全衛生マネジメントシステム:

« 労働安全衛生マネジメントシステム | トップページ | 労働安全衛生マネジメントシステム »